« 図書館めぐり | トップページ | 刑法1 第2課題 3 »

刑法1 第2課題 2

最近、刑法1の第2課題に取り組んでいると書いてきました。因果関係(刑法の)について、少しずつ考えがまとまってきたようで、とにかく西田氏の刑法総論を読めば、片付くと思っていました。

法律学講座双書 刑法総論

読みました。よく分からなくなってきた。゜゜(´□`。)°゜。

条件説はもとより、相当因果関係説の問題にしても、主観、客観、折衷どれも反論できてしまい、じゃあ、どうすんだよと、自分が何書きたいのかブレてくる始末です。

頭のいい人だったら、さささーっと、書けるんでしょうね(弱音)

どうしても、こいつ(レポート課題に登場するA)に殺人既遂罪をくらわせたいんです、私は。なので、明日からは、客観的帰属論の文献を漁りたいと思っています。

« 図書館めぐり | トップページ | 刑法1 第2課題 3 »

□刑法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1111571/24771478

この記事へのトラックバック一覧です: 刑法1 第2課題 2:

« 図書館めぐり | トップページ | 刑法1 第2課題 3 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ