トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

刑法1 第2課題 2

最近、刑法1の第2課題に取り組んでいると書いてきました。因果関係(刑法の)について、少しずつ考えがまとまってきたようで、とにかく西田氏の刑法総論を読めば、片付くと思っていました。

法律学講座双書 刑法総論

読みました。よく分からなくなってきた。゜゜(´□`。)°゜。

条件説はもとより、相当因果関係説の問題にしても、主観、客観、折衷どれも反論できてしまい、じゃあ、どうすんだよと、自分が何書きたいのかブレてくる始末です。

頭のいい人だったら、さささーっと、書けるんでしょうね(弱音)

どうしても、こいつ(レポート課題に登場するA)に殺人既遂罪をくらわせたいんです、私は。なので、明日からは、客観的帰属論の文献を漁りたいと思っています。

図書館めぐり

大学に入学して、7ヶ月目。ようやく、ほぼ毎週一回は図書館に行く癖がつきました。

しかし、朝は寝ぼけ眼で出発です。本日は、福岡県立図書館と、福岡市総合図書館に行ってきました。休みの日は多いですね。

Img236_3

今日は、刑法1の第2課題レポートを攻めるぞーというようなテーマで借りてきました。 

イオンモール福岡ルクルにて

フタバ図書にて、気になる、刑法書の中身をチェック。

法律学講座双書 刑法総論

いまいち、刑法1の第2課題がすすみません。この本に期待して、明日は図書館に行って借りてこようと思い、この本を貸し出し予約しました。

しかし、夜10時まで開いていると、なかなか便利ですね。

今日は仕事でした

先ほど、イオンモール福岡ルクルに行ってきました。

Img232_2 

もう、世の中クリスマスですね。

今日覚えた英単語 absolutely

今日は、気になった英単語を覚えました。

absolutelyです。

「全く」という意味です。

最近、毎日運転しながらDuo 3.0を聴いています。しかし、ただ聴いているだけといった感じで、英単語やフレーズは覚えても、その単語の意味が分からないということがよく起きています。聞き流しているような感じです。

そんな中でも、耳に残るフレーズやら単語やら、たまーにあります。

今日は、Duo 3.0の中の It's absolutely disgusting. というフレーズが気になって、一日中唱えておりました。

DUOには「本当にぞっとするよ」という意味だと書いてありました。しかし、そこまでいい意味ではない、と友達から教えてもらいました。

どっちかっていうと「○○吐きそうっ!」っていう意味らしい。

なかなか日常的に使えませんね。

薫ちゃんの嫁

薫ちゃんが殉職か異動か退職したら、薫ちゃんの嫁もやめるのかなあ。

私の着メロ

私の着メロはバービーボーイズです。

再結成にわく、バービーボーイズ。

私は、コンタを真似してサックス吹くぐらい好きです。

Barbee Boys

さすがに、この歳でバービー好きには、出会いませんw

今年は、水谷豊の年でした

朝、めざましテレビをつけると、いきなり水谷豊さんがインタビュー受けていらっしゃるではないですか。DVD発売されるそうで。

私、1980年生まれなんですが、中学生の頃から、水谷豊が好きでした。

そんな豊さんが、映画「相棒」のおかげで、今年はたくさんみれました。私としては、ひょうひょうとした水谷さんが好きですが、右京さんも大好きです。

SPECIAL EDITION(DVD+HQCD)

薫ちゃん卒業?「相棒」シーズン7

いよいよ、10月22日(水)夜8:00より、テレビ朝日ドラマ「相棒」シーズン7がスタートしますね。

大学の勉強のため、極力テレビを見ない生活を始めましたが、「相棒」だけは、というか、「相棒」が法律を学ぶきっかけの一つでしたので、心待ちにしていました。。。

しかし、いろいろブログを検索していると、、、

薫ちゃん、卒業

なにいぃー、てゆうか、なんじゃそりゃー。そんなニュース、聞いてねーって感じです。

シーズン1というか、土曜サスペンス時代のファンなどなど、みーんな猛反対です。でも、私としては、落ち着いて考えたら、「薫ちゃん、卒業、アリかもw」と思えてきました。

亀山薫こと、寺脇康文さんもなかなか忙しそうだし。右京さんの様々なナゾも、もう薫ちゃんが解き明かしてどうこうするといった関係を超えすぎてるし、それなら、右京さんを少しかき乱すような人物がつぎの「相棒」でもいいかなーと思っているところです。

・・・でも、陣川公平でないことだけ願う。。。

私は、ただ、大河内春樹さまだけいれば、それでいいのです゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン <通常版>

刑法のレポートの難しさ

刑法総論のレポートを取り組み始めて、大体1ヶ月が過ぎました。

計画では、今の段階で、刑法総論のレポート4通全て終わっているということだったんですが。゜゜(´□`。)°゜。

昨日、やっと第1課題の「罪刑法定主義」が終わったところでした。この「罪刑法定主義」なんて入学した4月からずっと寝かせて書いて、って感じでやっと終わったw

今、現在、福岡県立図書館よりも福岡市総合図書館をベースに本を借りまくっています。なかには下世話な本がまじっていますが、そこは見逃してください。

Img228_3

先週は、前田先生や曽根先生の刑法総論を借りていました。長く借りてると怒られますので返しました。

はじめての刑法総論 第6版―法律をあなたの「お友達」の1人に (3日でわかる法律入門)

現在、刑法1の第2課題に取り組んでいますが、因果関係についての知識だけじゃどうも先へ進まず、総論の体系を全体的に吸収したいと思い、上記の本を読んでいます。

イレギュラーな道筋でレポートに取り組んでいるから、こういうことになるんですね。結局のところ、刑法総論の全体をしっかり捉えないとレポートなんて書けませんよね(u_u。)

先日、山口先生の刑法総論を紹介しましたが、私はどちらかというと大谷先生の本が刑法総論の中では読みやすいと思いました。

刑法講義総論 第2版 新版

もちろん、基本書を読む際には、結果無価値か行為無価値か、どちらの立場をとる先生なのか、気をつけないといけないのはわかっていますが、そういうことを抜きにして大谷先生の文章が私はしっくりくるようです。

さて、なんとかしなきゃなあヽ(´▽`)/

ほぼ日手帳2008の使い方反省会

2009年のほぼ日手帳が手に入り、早速使いたいですがw、まだ、「今年」は終わっていません。

来年、より楽しい手帳ライフがほぼ日手帳とともにおくれるように、2008年のわたしの手帳の使い方の反省会をしようと思います。

まず、下敷き。最初はなくてはならんと思い、買っては見たものの、ボールペンとの相性が悪く、糸井氏がこの下敷きを使っていないことを知った次の日から疎遠になった。

なので、2009年は買いません。

Img224

ふせんも買いましたが、これはかなり重宝しています。しかし、なくなりません。来年もこれをセットして使います。

Img221

年間インデックスのページですが、ここは、英語の勉強時間を記録していました。1月はがんばりましたが、5月くらいから・・・。来年は、ここに、レポート提出計画を合わせて書き込んでいこうかなと思います。

ほぼ日手帳2009の中身

去年は、新しく福岡にできたロフトにて、ほぼ日手帳を買いました。初めて手に取ることができて、良さを実感。一年間使ってみて、来年の手帳もほぼ日で、ってことにしたんですが。

今年は、オンラインで買うことにしました。

なぜかというと、このほぼ日手帳に、日曜はじまり版ができたのです。日曜はじまり版は全国のロフトでは買えず、ほぼ日ストアのみの販売ということです。

Img218

日曜はじまり版は、黄色ですね。

Img225

仕事上、日曜はじまり版でないといけないのです。

Img226

左が2008年のメモ、右が2009年のメモです。

2008年のほぼ日手帳を使っている途中、急にメモが欲しくなって、ロフトにいっても売り切れ状態で、しかたなくほぼ日ストアで買ったんですが、3冊入りで結局今のところ1冊しか使っていません。

おまけで2009年のメモもあることだし、追加購入しなくてもいいです。

夏スクの回想

今年の夏8月に、中央大学にて1週間、夏期スクーリングに参加しました。いまさらですが、いろいろ記録をしておこうと思います。

Img194_3   

立川のホテルに泊まりました。そこからモノレールに乗って中央大学へ。

Img195_2

暑かった夏。

Img196 

テミス様です。心のよりどころです。橋本先生の「憲法」、森先生の「法学」を受けました。白門10月号の写真に後ろ姿が載っていましたが、なんだか、涙がでますw

橋本先生、森先生には、レポートの書き方など質問しました。バカな質問にも、すごく親切に教えてくださいました。

あと、行事としては、科目別学習ガイダンス「法学」、卒業論文ガイダンス「労働法」、卒論入庫説明会に参加しました。

特に、中央大学の図書館のバックヤードが体験できる卒論入庫説明会は刺激的でした。通学生の方と一緒の説明会でした。閉架書庫をぐるぐるまわることができて、一生の思い出です。

また、炎の塔で優秀卒論を読んだりしました。懇談会にも参加しましたが、1時間程度で抜けて、すぐに新宿から福岡へ帰るバスに乗り込みました。

夏スクの費用ですが、福岡から、1週間の参加で、

■立川のホテル代 62,000円
■行きの飛行機チケット 16,000円
■帰りの高速バスのチケット 10,000円
■パスモにチャージしたお金 7,000円くらい

あと、ごはん代とか、もろもろ合わせたら10万円くらい使ったと思います。いろいろ節約できるのではと思いますが、仕方ありません。

楽しい夏は、立川とともに消え(八王子の思い出というよりも、立川の方が思い出深かったw)、夏スクの成績発表をもって、夏が終わったという感じです。

長かった夏、さよなら。

刑法1 第2課題

今、刑法の第2課題に取り組んでいます。

すでに行き詰まってしまいました。

気分転換に花火をしに行こうと思います。

刑法総論 第2版

私の刑法の参考図書です。

来年1月のTOEICにむけて

11月のTOEICをスルーすることにしました。お金がないから、という言い訳は言いません。

刑法のレポートも進んでいません。どうしたものか。。。机には、図書館で借りた本やらがたくさん積まれています。

TOEICについては、来年の1月に一発逆転(なんの?w)を狙って勉強しています。しかし、やっていることといえば、あいかわらず、車の運転中、DUOを流し聴くだけ。

なので、DSを寝る前と、朝ご飯を食べた後にやることにしました。

SIMPLE DSシリーズVol.19 やればできる! THE マイクロステップ 技術で覚える英単語

このソフトの良さは、あいまいにしがちな暗記を知らず知らずのうちに、分かるレベルまで徐々に繰り返して学習させるところです。私に馴染みます。

しかし、これ以上にはまっているのが、ズーキーパーw

ZOO KEEPER

だから、勉強しろ-っていう声が聞こえてきます。

ほぼ日手帳がやってきた

我が家に、やっと注文していたほぼ日手帳がやってきました。

注文日が発売日の翌日9月2日だったというのに、手に入ったのが、今日です。これでほぼ日手帳2年目に突入します。

手帳に3500円もかける余裕がないというのに、今年も買ってしまった。なので、そのかわりとして、ここ最近の昼食代の予算を250円にしています。゜゜(´□`。)°゜。

Img204_5

箱。こんなかんじ。

Img206

中身。黄色の冊子は、新潮文庫の100冊です。これは、0円。

Img208

向かって右側が、今、現在使っているほぼ日手帳。一回り大きいw

この手帳には、中央通教やら、TOEICやら、もちろん仕事などなど書き込んでいきたいと思います。

ほぼ日手帳公式ガイドブック あなたといっしょに、手帳が育つ。

吉本隆明の声と言葉。~その講演を立ち聞きする74分~

夏期スクーリングの結果

夏期スクーリングの結果が、MYはくもんとはがきで確認できました。
わたしは、第一週目の法学と憲法に参加しました。

憲法:A
法学:B
という結果でした。

法学はやっぱり難しい。今後の課題です。

***

久しぶりに雑誌を買いました。
節約で、一年間ぐらい我慢して図書館で借りていたんですが。。。

みなさん、貯金しているのをしって、私も貯金がんばらないといけないなーと思いました。

日経 WOMAN (ウーマン) 2008年 11月号 [雑誌]

あの三浦和義さん、自殺?

いま、テレビを見ていたら、速報で、三浦和義、移送先のロサンゼルスで自殺を図り、死亡とのニュースが飛び込んできた。

この一連の騒動については、法律を勉強するものとして自分なりに結論を考えたいと思っていたが、なんと、こんな結末を迎えるとは思ってもみなかった。

アメリカが日本の裁判員制度を印象的に進めるための陰謀wと思っていたが。

「なんで死ねたのか」防げなかったのか気になる。

村上春樹、今年のノーベル賞は?

世界的な金融不安のなか、明るい話題のノーベル物理学賞、化学賞受賞は、文系のわたしでも、おおおと感動してしまいました。

となると、今年も気になる、村上春樹の文学賞受賞への期待がふくらみます。

村上春樹は、数年前に書いた卒論をきっかけとして、わたしの人生において重要人物の一人となっています。

オススメの一冊は、なんといっても「ダンス・ダンス・ダンス」

ダンス・ダンス・ダンス〈上〉 (講談社文庫)

ああ、刑法のレポート、少しも書いていません。

ちゃすけ

新しい六法発売!

ポケット六法 平成21年版

新しい六法が発売されましたね。

新しい六法は10月に発売されることを初めて知った今日この頃ですw

しかし、平成20年度版を夏に買ったので、これを買うかどうか、悩ましいところです。しかし、勉強のため!

ちょっと本屋さんに行ってみようかなと思います。

ちゃすけ

はじめまして

はじめまして、ちゃすけといいます。

ふと思い立ち、2008年4月より中央大学通信教育部にて法律を勉強しています。

現在、夏期スクーリングに参加した「法学」「憲法」の結果を待っています。

生まれて初めて、学問することの楽しさを知りました。

このブログでは、法律の勉強や、英語(特にTOEIC)、あとは、今年から使い出した「ほぼ日手帳」のことについて書いていきたいと思います。

よろしくおねがいします。

ちゃすけ

トップページ | 2008年11月 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ