« 刑法1 第2課題 | トップページ | ほぼ日手帳2009の中身 »

夏スクの回想

今年の夏8月に、中央大学にて1週間、夏期スクーリングに参加しました。いまさらですが、いろいろ記録をしておこうと思います。

Img194_3   

立川のホテルに泊まりました。そこからモノレールに乗って中央大学へ。

Img195_2

暑かった夏。

Img196 

テミス様です。心のよりどころです。橋本先生の「憲法」、森先生の「法学」を受けました。白門10月号の写真に後ろ姿が載っていましたが、なんだか、涙がでますw

橋本先生、森先生には、レポートの書き方など質問しました。バカな質問にも、すごく親切に教えてくださいました。

あと、行事としては、科目別学習ガイダンス「法学」、卒業論文ガイダンス「労働法」、卒論入庫説明会に参加しました。

特に、中央大学の図書館のバックヤードが体験できる卒論入庫説明会は刺激的でした。通学生の方と一緒の説明会でした。閉架書庫をぐるぐるまわることができて、一生の思い出です。

また、炎の塔で優秀卒論を読んだりしました。懇談会にも参加しましたが、1時間程度で抜けて、すぐに新宿から福岡へ帰るバスに乗り込みました。

夏スクの費用ですが、福岡から、1週間の参加で、

■立川のホテル代 62,000円
■行きの飛行機チケット 16,000円
■帰りの高速バスのチケット 10,000円
■パスモにチャージしたお金 7,000円くらい

あと、ごはん代とか、もろもろ合わせたら10万円くらい使ったと思います。いろいろ節約できるのではと思いますが、仕方ありません。

楽しい夏は、立川とともに消え(八王子の思い出というよりも、立川の方が思い出深かったw)、夏スクの成績発表をもって、夏が終わったという感じです。

長かった夏、さよなら。

« 刑法1 第2課題 | トップページ | ほぼ日手帳2009の中身 »

◇夏期スクーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1111571/24591897

この記事へのトラックバック一覧です: 夏スクの回想:

« 刑法1 第2課題 | トップページ | ほぼ日手帳2009の中身 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ