« ほぼ日手帳2008の使い方反省会 | トップページ | 薫ちゃん卒業?「相棒」シーズン7 »

刑法のレポートの難しさ

刑法総論のレポートを取り組み始めて、大体1ヶ月が過ぎました。

計画では、今の段階で、刑法総論のレポート4通全て終わっているということだったんですが。゜゜(´□`。)°゜。

昨日、やっと第1課題の「罪刑法定主義」が終わったところでした。この「罪刑法定主義」なんて入学した4月からずっと寝かせて書いて、って感じでやっと終わったw

今、現在、福岡県立図書館よりも福岡市総合図書館をベースに本を借りまくっています。なかには下世話な本がまじっていますが、そこは見逃してください。

Img228_3

先週は、前田先生や曽根先生の刑法総論を借りていました。長く借りてると怒られますので返しました。

はじめての刑法総論 第6版―法律をあなたの「お友達」の1人に (3日でわかる法律入門)

現在、刑法1の第2課題に取り組んでいますが、因果関係についての知識だけじゃどうも先へ進まず、総論の体系を全体的に吸収したいと思い、上記の本を読んでいます。

イレギュラーな道筋でレポートに取り組んでいるから、こういうことになるんですね。結局のところ、刑法総論の全体をしっかり捉えないとレポートなんて書けませんよね(u_u。)

先日、山口先生の刑法総論を紹介しましたが、私はどちらかというと大谷先生の本が刑法総論の中では読みやすいと思いました。

刑法講義総論 第2版 新版

もちろん、基本書を読む際には、結果無価値か行為無価値か、どちらの立場をとる先生なのか、気をつけないといけないのはわかっていますが、そういうことを抜きにして大谷先生の文章が私はしっくりくるようです。

さて、なんとかしなきゃなあヽ(´▽`)/

« ほぼ日手帳2008の使い方反省会 | トップページ | 薫ちゃん卒業?「相棒」シーズン7 »

□刑法」カテゴリの記事

コメント

 こんばんわ☆☆☆
コメント誠にありがとうございました☆☆☆
【法学部の為の勉強ブログ】のNORIと
申します☆☆☆
 通信教育は大変なことがありますが
達成感は通学課程以上のものがあります。
是非、ちゃすけさんも、この喜びと
達成感を味わうために張り切って
いきましょう☆☆☆

こんばんは。
コメントありがとうございます。
早く、わたしもNORIさんのように達成感を味わいたいです!!!

コメントありがとうございましたsign03
kazと申します。
ほぼ日手帳、すごくちゃすけさんのブログが参考になりました。値段確かに高いですよね。。。
今度ロフトで手にとって見てみます。ありがとうございました。
通信教育って、本当に心が強い人じゃないと怠けてしまうと思います。だから真面目に取り組んでいるちゃすけさんはすごいと思いますよ!頑張って下さいshine

励ましの言葉、ありがとうございます。

値段が高いし、無印の手帳のほうが安いって分かっているんですが、ほぼ日手帳は初めて手帳として使えている気がします。

少しでも学問の真理へ近づけるように、がんばります。

初めまして、日本ブログ村トラコミュの「通信教育課程(大学通信教育課程)」のTBを見て来ました。

TBありがとうございました。

通信教育課程は、他の方も仰っているように、何かと大変なことが多いかとは思いますが、勉強頑張って下さい。

見事、卒業されることを祈っております。

ありがとうごさいます。
くじけないようにがんばります!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1111571/24607087

この記事へのトラックバック一覧です: 刑法のレポートの難しさ:

« ほぼ日手帳2008の使い方反省会 | トップページ | 薫ちゃん卒業?「相棒」シーズン7 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ