« DELLのモニタを買った | トップページ | 田母神さんについて »

土曜ドラマ『ジャッジⅡ』

夜ごはんを食べながら、ドラマ「ジャッジⅡ」というものを初めてみました。

今日の話題は、民法900条4項但し書きが話題でした。相続の問題です。

これまで、法律として「ある」ものを、それが本当に憲法に違反していないだろうかと疑ったりすることはなかったのですが、法律の勉強を通して、また、このドラマを見て、それを考えさせられます。

おもむろにポケット六法で、民法900条4項但し書きを引いてみたら、なぜかえんぴつでチェックが入っている・・・。

これは、夏スクで勉強したっていう証しなんだが、思い出せんw

« DELLのモニタを買った | トップページ | 田母神さんについて »

休憩中」カテゴリの記事

コメント

無意識のうちに、線入れたんじゃないかな。
寝ながら入れるって・・・。

昨日の憲法の科目試験の問題が、
「民法900条4項但し書きについて説明せよ。」でしたよ。
この問題は、労働の36協定と並んで、国連からも注意を受けているんですよね。
相続の問題というより、人権問題の意味合いの方が強いんですよ。

実際の社会の中で、憲法違反の事例なんて、たくさんあります。
俺らは、それに真正面からぶつかっていかなくちゃならんし、負けちゃダメだと思います。

科目試験にズバリでましたか。

ドラマでは、憲法14条「法の下の平等」に反するとしていましたが、13条や24条にも反していると提言されているようですね。

正式な手続を踏んだ者に対して、それを踏まなかった者との差別(区別)があることは当然だと私は考えております。

なので、民法900条4項但し書きについて、人権問題とは切り離して、相続の問題としてバランスのとれた法律かどうか考えることが重要だと思います。

と思っていますが、この法律は現実と少しバランスを欠いているように感じますね。(国籍法も改正案が本国会に出されるようです)

そんな話を友達としていたら、「氏と姓の違いについての歴史を調べてみたら?」とアドバイスを受けたので、今、その辺を探っているところです。

なので、結論は出ていませんw

そうそう。

今日、中大多摩キャンパスに、行ったんだけど、トイレ、教室の前席などに、
「国籍法、改正案」反対のビラがかなり貼られていたよ。職員も困っていた。

なんだか、外国人の子供を認知するだけで、日本国籍が取得でき、
罰則規定は、罰金20万とか~、など書いてあった。

けっこう、問題ある法案らしい。

あまりにタイムリーだったので書き込みました。

国籍法は、当初の法律の意図を考慮してもなお、現在の状況を見ても改正やむなしと考えられなくもないですけど、果たしてそれで納得できるものなのか(人権が守られる一方で犯罪が増えましたーじゃ、話になりませんから)、どう折り合いをつけていくか、たくさん議論が必要だと思うんですが、6月の最高裁判決でもう決着はついたとするならば、それは、どうかなー?と。

だからといって、慎重になりすぎると、民法900条4項但し書きのようになっちゃうしね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1111571/25366887

この記事へのトラックバック一覧です: 土曜ドラマ『ジャッジⅡ』:

« DELLのモニタを買った | トップページ | 田母神さんについて »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ