« 裁判員制度記念切手 | トップページ | なかなか進まない特許法レポート »

キッチンペーパーでマスクを作ってみた!

マスクが、売ってない。

いつも大量に売ってあった100円ショップのマスク売り場が忽然と消えていた。近くのドラッグストアは、「マスクはお一人様3個まで」とか書いてあるけど、そもそも売ってない。唯一、売ってたのは、ごついN95マスク。そんなのいくらするんだよ~!

うちに唯一ストックしてあるマスクは、鳥インフルエンザが発生するかも~と言われていた半年前に買ったマスク20枚と、仕事場より「各自マスクを用意しましょう」と言われて2週間前くらいに買ったマスク12枚。

少ないな~、どうしよう~、マスクが手に入らないと思っていましたが、このサイト(テレビで放送されていたそうです)を参考にマスクを手作りしてみました。

ペーパータオルでマスク作り片貝医院のHPより)

Img342

ん?なかなかいいかも。付け心地は、使い捨てマスクと変わりません。緊急用としては十分だと思いました。

私は車通勤だし、内勤なので、キッチンペーパータオルマスクでも、そんなに恥ずかしくないです。ゴムは、ちゃいろの事務用ゴムじゃなくて、カラフルなゴムを買ってくれば、ちょっとはいいかも(゚ー゚)

キッチンペーパーは、まだ売り切れてないので、これで一安心です。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

« 裁判員制度記念切手 | トップページ | なかなか進まない特許法レポート »

休憩中」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。Rhino and Cowです。

マスクの品不足は、日本人の悪い癖(過剰反応)という気がします。
もともと、マスクは、感染した人(保菌者)が周囲にうつさないためにするもののハズです。近年は、花粉症対策で使う人が多いから、自分を守るものという認識が強くなっているのかもしれません。

厚生労働省のHPにも、「咳、くしゃみが出たらマスクを着用しましょう。」と記載されています。

ちゃすけさんのような、車通勤&内勤であれば、職場だけ気をつければ良いのではないでしょうか。


ちなみに、私は東京で電車通勤しておりますが、マスクを着用している人は2割程度です。

まぁ、在庫が無くて買えないのかも知れませんが。。。。

なお、京都大学のHPでは、「薬局やスーパーでディスポのマスクが手に入らなくても悲しむ必要はありません。昔風のガーゼ・マスク(手製でもOK)を一日の終わりに洗い、熱湯かアイロンをかけて消毒すれば何度でも使えます。」
とアナウンスしています。

おはようございます。


>昔風のガーゼ・マスク(手製でもOK)を一日の終わりに洗い、熱湯かアイロンをかけて消毒すれば何度でも使えます。


うむうむ。さすが、京大。
実は、手製の布きれマスクをつくろうとも思っています。
マスク不足になっても、「ああ、作ればいいじゃん!昔は、マスクなんて自分たちで作っていた」とあるブログに書いてあって、本当にそうだなと思っていたところでした。


>マスクは、感染した人(保菌者)が周囲にうつさないためにするもの


そうですね。これを忘れてはいけない。私も、なんで、病気でもないのにマスクをしないといけないんだよ~と思っていますが、職場の事情により、県内で発生したら、必ずやマスクをしなければならないので、困り果てているのです。


>ちなみに、私は東京で電車通勤しておりますが、マスクを着用している人は2割程度です。


みなさん、それぞれに冷静な対応をされているのではないでしょうか。私は、以前、職場でインフルエンザにかかっているのにもかかわらず出勤している方に、インフルエンザをうつされた経験があるので、少なくともそういうことはないようにしたいと思っています。

トラックバックしていただき
有難う御座います

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1111571/29746586

この記事へのトラックバック一覧です: キッチンペーパーでマスクを作ってみた!:

« 裁判員制度記念切手 | トップページ | なかなか進まない特許法レポート »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ