« 労働法2第1課題レポート | トップページ | 児童虐待と民法の戦いシリーズw 「ねじれ国会方程式―児童虐待防止法改正の舞台裏」 »

労働法2第1課題レポート ふたたび

もう一度、労働法2第1課題について、書き直し。

ワークライフバランスについての参考文献は、意外と少ない?

Jurist (ジュリスト) 2009年 8/1号 [雑誌]

季刊 労働法 2008年 04月号 [雑誌]

でっかいテーマのレポートは、苦手です。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

« 労働法2第1課題レポート | トップページ | 児童虐待と民法の戦いシリーズw 「ねじれ国会方程式―児童虐待防止法改正の舞台裏」 »

□労働法」カテゴリの記事

コメント

お久し振りです。順調にレポートを仕上げておられるようで、羨ましい限りです。

先日の八王子支部の学習会が労働法でした。
レジュメにあるワークライフバランスの参考資料として、
・少子化社会白書
・ワーク・ライフ・バランス推進の基本報告
・ワーク・ライフ・バランス憲章
・高畠淳子「ワーク・ライフ・バランス施策の意義と実効性の確保」季労220号
・両角道代「ワーク・ライフ・バランスの基本原理」大原社会問題研究所雑誌594号

などがあげられていました。
あまり参考にはなりませんね・・・失礼しました。

#はずかしながら、講習を聴くまでワークシェアと勘違いをしていました。 ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

では、また。レポートがんばってください。

どうも!
参考になります。
このレポートにおいて、特に、「ワークライフバランス憲章」は、参考になります(レポートにどこまで書くかは別ですが)。
既存の労働法が、あれだけ、ワークライフバランスの実現に寄与しているかのように見えるのに、一方、ワークライフバランス憲章なるものを作成しているのは、現状にかなり問題がある・・・、頭では、ニュースなどで分かっているけれど、これをレポートに書くとなると、戸惑いますね。最初に書いた下書きは、ぐちゃぐちゃでした。

ワークシェアリングは、今まで、ちょっと軽んじていた部分があったんですが、ワークライフバランスの実現には、なくてはならないものだと気づかされました。

■参考文献 追加
「少子化社会白書」
http://www8.cao.go.jp/shoushi/whitepaper/w-2009/21pdfhonpen/pdf/b1_3_01.pdf
「ワーク・ライフ・バランス憲章」
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/03/dl/s0307-5d.pdf
「大原社会問題研究所雑誌 594号」
http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/oz/594/index.html
「日本労働研究雑誌 2009年特別号(No.583)」
http://www.jil.go.jp/institute/zassi/backnumber/2009/special/

労働法上の観点から、ワークライフバランスについて、言及している本はあまりないような気がします。

コンプライアンスの問題というより、私たちの意識がワークライフバランスに向いていないと思うのですが、どうでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1111571/31545267

この記事へのトラックバック一覧です: 労働法2第1課題レポート ふたたび:

« 労働法2第1課題レポート | トップページ | 児童虐待と民法の戦いシリーズw 「ねじれ国会方程式―児童虐待防止法改正の舞台裏」 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ