« 労働法1(団体法)レポートを書かれるみなさまへ | トップページ | 夏バテな刑法各論レポート »

映画「インセプション」レビュー

昨日、先行上映されていた映画「インセプション」を見に行ってきました。私は、あんまり映画館で映画を見ない方なんですが、CM予告で、これは面白そう!と思ったので早速見に行ってきました。

以下、ネタバレのようなネタバレじゃないような話です。

「マトリックス」

アンディ・ウォシャウスキー,ラリー・ウォシャウスキー
ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2000-03-17

「攻殻機動隊」

「ザ・セル」

ターセム・シン
パイオニアLDC
発売日:2002-08-23

村上春樹の「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」


などが好きな方は楽しめるのではないかと思います。見終わった後、「今」が夢か現実か確かめようとする自分がいます。

あんまり深く話を作り込んでないので、そこら辺は万人受けするように作ってるようですが、もう少し「わけわからなさ」を出しても良かったかなと思いました。けど、ラストは、どう解釈するかでおもしろさ倍増でしょう。

帰ってきてから、夜、なかなか寝付けませんでした。

« 労働法1(団体法)レポートを書かれるみなさまへ | トップページ | 夏バテな刑法各論レポート »

休憩中」カテゴリの記事

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1111571/35793279

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「インセプション」レビュー:

« 労働法1(団体法)レポートを書かれるみなさまへ | トップページ | 夏バテな刑法各論レポート »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ