« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

さよなら東京

さよなら東京
今、羽田空港に向かっています。

立川と中央大学しか立ち寄りませんでした。時間がないので当たり前ですが。大変だったけど悲しいけど、さよなら〜

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

刑事訴訟法短スク@多摩 2日目

本当なら、アジアカップが気になるところですが、椎橋先生が「日本代表のように最後まであきらめないで」と言われたので、最後の悪あがきをしていたら、あまりにも刑訴の理解力がなくて、結局、日本代表のゆくえよりも、私の明日の行く末が気になって、サッカーなどどうでもよくなったヽ(´▽`)/

ということで明日に備え、寝ます(なんだ寝るのかよw)。

(コメントくださったくじぽんさん、にゃんだーまんさん、ありがとうございます。あとでゆっくり返事します)

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

刑事訴訟法短スク@多摩 1日目

お決まりであるスカイマークの遅れにより、羽田で立川行きリムジンバスを目の前で見送るという痛い仕打ちから短スクは始まりました。ホテルに着いたのは夜1時。

rhinoandcowさんが言われていましたが、なんで夜の12時なのに人が多いのよ~。東京はやっぱりすごい、眠らないのか、福岡じゃありえへん人・人・人の中央線に揺られながら立川に着きました。

だからと言い訳するわけではありませんが、午前中の椎橋先生はまだ意識がはっきりしていたものの、午後の柳川先生の授業は意識がぶっ飛んでいました。

また続き書きます。少し休みます(u_u。)

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

福岡空港にて

緊急逮捕と現行犯逮捕が気になったもので、ネットにつながってみる。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

刑事訴訟法第1課題の結果、そして出発

家に帰って真っ先にMyはくもんをチェック。

ようやく刑事訴訟法レポート第1課題の結果が出ました。Cでした。第1課題C、第3課題Cと微妙な評価ですが、後出しレポの恐怖からは脱しました(^-^;

でも、明日からの講義がとても不安でたまりません。

いつになくめちゃくちゃ緊張。今から東京へ出発します。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ


刑訴短スク東京へ行く準備

毎日寒いですね。今日は特に寒かったような気がします。みなさんお元気ですか。私は、ダルオモな気分ですが、風邪気味を気のせいだと思って吹っ飛ばし、仕事半分、東京へ行く準備をすすめています。

ホテルへ送る荷物もまとめました。今回は前泊する予定なのですが、最終の飛行機に乗るのでホテルに着くのは夜中になります。

負けられない戦いがあるから、がんばるw


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

昔のほぼ日手帳を並べてみる

宇多田ヒカルが、Keep Tryin’の中で、「去年より 面倒くさがりになってるぞ」と歌っておりますが、ちょっと思い立って過去3年間分のほぼ日手帳を引っ張り出して、今日と同じ日を読んでみたんですが、まったくその通りだ。あきらかに面倒くさがっている自分がいる。

Dscf0112

ちょうど、3年前の手帳には、中央大学通教の申込用紙にあった「通教で勉強する理由」みたいなのを書くために下書きをしているんだが、それを読むと、・・・な気持ちになる。

「法を理解したい」・・・いや~胃が痛い。

しかし、このCDが発売されたとき、

Keep Tryin’
Keep Tryin’

増殖
増殖

YMOのアルバムジャケみたいだと思った日が懐かしいですという現実逃避です。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

年始めに読み返したい自己啓発本

私は自己啓発本を読むのが大好きなんですが、去年の今頃(注:エントリー上げるのを忘れて、1年間ほったらかしにしていた・・・)出会った自己啓発本、ビジネス本を紹介します。

クリティカル・シンキング―「思考」と「行動」を高める基礎講座
クリティカル・シンキング―「思考」と「行動」を高める基礎講座

知り合いからすすめられて読んだ本です。「無意識に行っていることを意識化する」、無意識に行っていることを意識化すればするほど、自分が何をやりたいか、どうしたいのかが明確になるということらしいです。この本は、法学の勉強のために読んだのですが、仕事で実践しています。。。アマゾンのレビューは、訳がひどいと書かれておりますが、確かにそうなんですが、無意識の意識化はビジネスシーンでとても役に立っています。

8つの鍵
8つの鍵

7つの習慣―成功には原則があった!」の実践編みたいな本と言われているそうです。この本は、一生の自己啓発本となりそうです(2、3回読んでも新たに発見があります)。

深く考え、すぐ動け―スピード発想の極意 (WIDE SHINSHO)
深く考え、すぐ動け―スピード発想の極意 (WIDE SHINSHO)

本屋さんで立ち読みして、もう一度読みたくなって買った本です。ただ、買うまででもなかった。。。結構、法学のレポートを書くときに参考にしたりします。現在、ブックオフに断捨離しましたw

で、今年(平成23年)、今、読んでいる本はこちら。

「原因」と「結果」の法則
「原因」と「結果」の法則

「毎日を生きる」という言葉に惹かれました。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

科目試験(刑法総論)終わったー

これで、刑法総論の科目試験、何回目なんだろう?と思いながら、何回目かの刑法総論の科目試験を受けてきました。

答案構成したもの2本を近くのドトールで覚えていたんですが、まあ、そこからは出ませんでした(;д;)

試験当日の朝、「もしかして、ここから出るかも-」と、何も試験勉強していなかったーどうしようと手当たり次第に勉強していた高校生の時みたいに、チラ見した範囲が出てしまいました。人生そんなもの。

また、出直しますと書いて、退散しました(。>0<。)

その後、反省会とばかりに福岡ルクルに行き、やっとお正月気分だ~とばかりにブラブラしてみました。

本屋さんで、

萌え男子がたり
萌え男子がたり

こんなものを買ってきました。突っ込まないで下さいね☆

わたしは、リーマンスーツ男子(メガネ付き)と特殊部隊男子が萌えました。本当に突っ込まないで下さい☆

科目試験で、「勉強しないと、かなり悲しい気持ちになる」という疑似体験をしたので、刑訴がんばります!



にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

科目試験(刑法総論)復習する 2

科目試験受けられる方、またそうでない方もお疲れ様です。

当方、只木先生の「刑法総論を学ぶ」第2回第3回を斜め読み、第4回罪刑法定主義(だけ)まとめて、ふと見ると、4時じゃありませんか。早くも、やる気なしモード(゚ー゚)

昔はもっと集中力あったのに、歳とともにダメになってきている。

胎児性傷害で胎児は人と解す判例に対して、「それはちょっと?」と思うのは、罪刑法定主義に反するからという結論でいいのかどうなのか迷って休憩します。いやさっきから休憩ばっかりです。そういえば、森先生も法学の講義で水俣の胎児性傷害の判例をあげて、罪刑法定主義の説明されてましたね。

社会的にダメなことでも法律がないから罰せないというのはありますが、そういうのは野放しにはしちゃいけないとは思うんですが、裁判所が法律がない(から、あるように見せて?)類推適用で罰していくこともダメですよね~。こういう考え方は、私は罪刑法定主義を勉強する前までは思いつかなかった考えです。

胎児に傷害与えたなら、(なんとかして)罰したい、それは当たり前の感情ですが、罪刑法定主義に反してないか?と考える、そういう法学に「すげーなあ~」と衝撃を受けた法学@夏スクでしたー(森先生初の「法学」講義でしたー。熱かったのを思い出します☆)。

罪刑法定主義のテーマって、法学的アプローチと刑法的アプローチ、違うんだろうなあ~とは思いながら、ごっちゃになっております。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

科目試験(刑法総論)復習する

明日、科目試験を久しぶりに受けるので、復習しています。といっても、何度も、スルーしてきた刑法総論ですから、頭の中から、ぽーんとどこかにいっちゃっているので、呼び起こしております。

1日で刑法総論を復習するなんて、まあ、できないとは思うんですが、また、一回も科目試験で単位をとったことがないので(あはは・・・)、がんばります。

さて、刑法総論ですが、みなさん、復習するとしたら、何で、おさらいしますか?教えて欲しいです。

只木先生の科目試験の傾向は、事例問題が出題されますが、たまに一行問題もあるということで、こりゃー立石先生のときに受けとけばよかったなーとか反省はさておき、今、手元に、白門2010年4月号置き、読んでいます。そうです、只木先生の「刑法総論を学ぶ」の連載の第1回がスタートされています。

これをヒントに、明日、何が出るかなーとソウゾウしながら今日一日勉強していきたいなと思います。

まず、「刑法総論を学ぶ」第1回では、刑法の考え方から、結果無価値・行為無価値までが書かれています。違法性を、「この行為はけしからん」と評価する、など、只木先生らしい、分かりやすい言葉で書かれてあります。

違法性はけしからんかどうかで考える。めっちゃ分かりやすいヽ(´▽`)/


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

刑事訴訟法第1課題提出

久しぶりにレポートを書いて、これまた久しぶりに翌朝10時便にて刑事訴訟法第1課題提出しました。

令状主義がカタチだけのものであってはならない、実体要件を必要とする渥美説で攻めてみました。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

くじけないで

みなさん、温かいコメントありがとうございますm(_ _)m

本当の一部始終を話せば、「ちょっと、それは、・・・」と言われそうな内容でして、年末年始はとにかく反省モード!

そんななか、父親から電話がありまして、「とても良さそうな本みたいなので送ってみた」とのことで、その本が届きました。

くじけないで
くじけないで

今の自分にぴったりです(/□≦、)

あっ、もう一つ。

ゴール目前まであきらめない、箱根駅伝では感動をありがとう、中央大学!


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

あけまして・・・なんですけど・・・

今年もよろしくお願いします。

早速ですが、今年もバカなちゃすけの話しを聞いて下さい。私は、元日早々大きなミスをしてしまいました。ショックすぎて・・・なんと刑訴(しかも渥美先生)を勉強していたほどです。

詳しくはお話しできないんですが、初詣で、交通安全のお守りを買って、その帰りに・・・(あとは、察して下さい)。怪我はありませんが、もうどこかに行ってしまいたい、だが、車がない(;ω;)

妹からは、「お姉ちゃんには余裕がない」と言われました。まったくそのとおり・・・デス。

今年は常に慎重に、手を抜かない、そして、人の気持ちが分かる人間になりたいです。そんなちゃすけですが、また引き続きブログなど読んでいただければ幸いです。

Dscf0098

初詣帰りに鳥をパシャリ。

お正月はどこにも行かず、引きこもり生活をしていました。刑訴をちょこっと勉強して、あとは福袋公開サイトを巡ったりしました。明日から仕事です。私は仕事に行っていた方が、いいのかもしれません。

ちゃすけ


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ