« 来年のレポート課題 | トップページ | 来週はTOEIC »

偽計業務妨害が当てはまるのか

刑法各論で住居侵入罪を勉強したときに、「なんか、住居侵入罪って、侵入の意義を広く解釈するとキケンだなあ」と感じていたが、その、もやっとしたキケンが、今回のカンニング事件にも感じられるのです。

カンニングはいけないことです。やってはいけないことです。ただ、今回の事件、偽計業務妨害に当たるかどうかは別の問題です。法学を学ぶ身としては、そこんとこをしっかり見据えなければならないと感じています。

そういえば、夏スクの刑法2の試験中、ちょっとした事件がありましたねえ。温和だった安井先生がすげー怖かった。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

« 来年のレポート課題 | トップページ | 来週はTOEIC »

休憩中」カテゴリの記事

コメント

夏期スクで何があったんですか!?? すごい気になります。

今回の事件は、人によって受け止め方が異なるみたいですね。

カンニング → 悪いやつだ! 徹底的に懲らしめてやる!

カンニング → つかまってざまぁみろ!!

カンニング → カンニングぐらいで一面トップ記事の悪者扱いはひどいんじゃないか?京大学長が「不正をした人は申し出てください」と対応すればよかったんじゃないか?誰も死んでいないし、怪我もしていない。

など、周りから聞こえてくる声がいろいろです。

あ・・・関係ない方向に話が進んでしまいました。すみません。

家人と話してて業務妨害で告発するしか手が無いだろうなとは思ってましたが(少しは刑法の勉強が役に立った!?)
まさか告発するとは意外でしたね
携帯から割り出すには警察動かすしか無いからでしょうが、告発取り下げればいいのにと思ってます

>>夏スクの刑法2の試験中、ちょっとした事件がありましたねえ


まさか、カンニング?

それとも、試験中のおしゃべりとか?

聞きたいですネェ。。。

確かにこれは難しい論点ですね。

ただ、よーっく考えたら、京大にも法学部があり教授陣がいるわけで、彼らの意見を聞いて告発してるのではないかと思われるのですが。

ここで、京大法の教授がでてきて、告発を批判したりしたら、ずっこけますね(笑)

安井先生のお怒りの話、僕も聞きたいです!
だって、卒論の担当が安井先生の可能性がありますから。

rhinoandcowさんへ

コメントありがとうです。

夏スクで、安井先生が「中央大学は試験中の不正に対して非常に厳しい処置がとられる」というようなことを警告されました。試験中に、ですけど。

まるで積極説、消極説、折衷説ですね。関係ない話ではないですよ~。

私は、消極説ですが、今回の事件は著作権法違反に該当するのではないかと友人と話しております。

同感さんへ

コメントありがとうございます。批判コメントが来ると思っていたので、嬉しいです。

>家人と話してて業務妨害で告発するしか手が無いだろうなとは思ってました

「しか手がない」ってところがですね~、偽計業務妨害が、ある意味オイシイ罪になってないかという危険があると思っているのですよ。

それよりもこの予備校生には、入試問題それ自体に意味があるものだよ、価値があるもので、勝手にネットに載せて、不特定多数の人に教えるのはダメだよと言いたいので、そういう考えで著作権法違反が適用できないか考えているところです。

連コメすみません。

そういえば、京大は直接の被害者なので、「告発」ではなくて「告訴」ですかね。

なんかニュースではそう言っていたので使ってしまいましたorz

くじぽんさんへ

コメントありがとうございます。
前者の方です(・A・)イクナイ

デイリーさんへ

コメントありがとうございます。

結局、この事件、「京都大学で」「有名な質問サイトを利用してカンニング?」したのが原因で大きくなっちゃんだと落ち着きました。

京大ってスマートな態度を取るのかと思いきや、ねえ。

だからといって茂木さんの意見はどうかと思いますw

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1111571/39107845

この記事へのトラックバック一覧です: 偽計業務妨害が当てはまるのか:

« 来年のレポート課題 | トップページ | 来週はTOEIC »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ