« 卒レポ第2回 | トップページ | 民法4(債権各論)短スク@沖縄 1日目 »

卒レポ第2回を提出

第2回卒レポといっても、1日ででっち上げて書いたので、これを読むであろう先生に対しては、公務ご多用中にもかかわらず申し訳ない気持ちでいっぱいになった。

そういう申し訳ない気持ちを学生記入欄に書いたら、「次はがんばろう」と思った。次は、先生に、ちょっとでも読んでもらえるような論文にしたい。

ただ、この気持ちを持ち続けることが難しい。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

« 卒レポ第2回 | トップページ | 民法4(債権各論)短スク@沖縄 1日目 »

◇卒論」カテゴリの記事

コメント

ども、御無沙汰しております。
卒論レポ、お疲れ様ですっ。
ちゃすけさんのおっしゃる通り、がんばろうという気持ちを持ち続けることって難しいですよね。卒レポに限らず、スクでねレポでも。
特に私達社会人はバックグラウンド(家庭なり仕事なり)があり、勉強に全力投球するわけにもいきません。
でも、そんな中でも気持ちを維持し続け、頑張ることで得られるものは大きいです。何物にもかえがたいものだと思います。
というわけで、月並みな言い方しかできませんが、頑張ってください。
だいじょうぶ、ちゃすけさんなら頑張れますから。

お久しぶりです。お元気ですか?

>特に私達社会人はバックグラウンド(家庭なり仕事なり)があり、勉強に全力投球するわけにもいきません。

卒論ガイダンスで、安井先生が「1日1分卒論に向き合えるか」と言われたときに、1日1分は少なすぎだろうと思ってたんですが、実際、0分なときが多くて、「向き合えるか」の意味がようやく分かりました。

私もようやく、卒業単位取得というラストダンジョン手前の戦いまでこぎつけました(結構、単位とらないといけないけどw)。卒論の方は、最終的にラスボスを倒すために、武器やら、装備やらを集めているところです。

いま、悩んでいるのが、最終的にどの立場をとるのかということです。ホント、今まで、適当に参考文献つなげて、レポート作成してきたんですが、卒論ともなると、そうもいかず、最終的にどの立場なんだ!と考える毎日です。1日1分自分と向き合って「どうすりゃうまくいくかな~」と考えています。集大成だな~と感じてます。

ラスボスによっては、もう一年となるかもしれない。でも、なんとかやってみます。
ここ(中央通教)には、ホントいろんな思いで皆さん入学して勉強されていると思うのですが、自分も、ようやくその思いが実現しそうです。

励ましの言葉ありがとうございます。卒業後のお話も聞きたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1111571/45448687

この記事へのトラックバック一覧です: 卒レポ第2回を提出:

« 卒レポ第2回 | トップページ | 民法4(債権各論)短スク@沖縄 1日目 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ