□刑法

科目試験結果

刑法総論ようやく単位を取得しました。Aでした(ToT)

立石先生時代から、長い道のりでした、、、


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

初科目試験受験

科目試験は傾向を読むのが難しく、科目試験にはエントリーしていたものの、何年もの間、ヤマが当たるまでスルーしていた刑法総論ですが、本日、最後まで何となく答案を書いてみました。

答案構成していたところは出ず、ヤマを外したのですが、六法だけを頼りに書いてみました。

ということで、5年目にして初・科目試験受験した!ということになります。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ


科目試験対策

明日の科目試験、刑法総論を受けます。

安井先生から、「あなたはかなり刑法に苦手意識を持っていますね、「刑法総論30講」や立石刑法をベースにするとかなり難しいから、薄い本でざっくり勉強したらどうですか?」と卒論ガイダンスでアドバイスを下さり(安井先生は本当にお優しい先生です)、それから、ある薄い本を買い、答案構成を5本くらい用意しようと思ったのですが、結局やる気になったのは今日の夕方からで、答案構成2本作成が限界です。昔から作っていた答案1本を合わせると、3本。

3本の中からヤマを張り、2本に絞りました。明日は、ヤマが当たれば良いなあと神に願って寝たいと思います。

なかなか心許ない作戦ですが、なんとか明日、会場には行きたいと思っています(゚ー゚)ダメだったら、7月か11月か。

受けるみなさん、がんばりましょうね!


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

明日は、科目試験

今日は、出張で直帰、定時帰りです。こんな明るい時間に家に帰れるなんて久しぶりです。

明日は、科目試験。刑法総論を受けます。

今から、勉強します。アハハ。がんばるぞー。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

科目試験(刑法総論)終わったー

これで、刑法総論の科目試験、何回目なんだろう?と思いながら、何回目かの刑法総論の科目試験を受けてきました。

答案構成したもの2本を近くのドトールで覚えていたんですが、まあ、そこからは出ませんでした(;д;)

試験当日の朝、「もしかして、ここから出るかも-」と、何も試験勉強していなかったーどうしようと手当たり次第に勉強していた高校生の時みたいに、チラ見した範囲が出てしまいました。人生そんなもの。

また、出直しますと書いて、退散しました(。>0<。)

その後、反省会とばかりに福岡ルクルに行き、やっとお正月気分だ~とばかりにブラブラしてみました。

本屋さんで、

萌え男子がたり
萌え男子がたり

こんなものを買ってきました。突っ込まないで下さいね☆

わたしは、リーマンスーツ男子(メガネ付き)と特殊部隊男子が萌えました。本当に突っ込まないで下さい☆

科目試験で、「勉強しないと、かなり悲しい気持ちになる」という疑似体験をしたので、刑訴がんばります!



にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

科目試験(刑法総論)復習する 2

科目試験受けられる方、またそうでない方もお疲れ様です。

当方、只木先生の「刑法総論を学ぶ」第2回第3回を斜め読み、第4回罪刑法定主義(だけ)まとめて、ふと見ると、4時じゃありませんか。早くも、やる気なしモード(゚ー゚)

昔はもっと集中力あったのに、歳とともにダメになってきている。

胎児性傷害で胎児は人と解す判例に対して、「それはちょっと?」と思うのは、罪刑法定主義に反するからという結論でいいのかどうなのか迷って休憩します。いやさっきから休憩ばっかりです。そういえば、森先生も法学の講義で水俣の胎児性傷害の判例をあげて、罪刑法定主義の説明されてましたね。

社会的にダメなことでも法律がないから罰せないというのはありますが、そういうのは野放しにはしちゃいけないとは思うんですが、裁判所が法律がない(から、あるように見せて?)類推適用で罰していくこともダメですよね~。こういう考え方は、私は罪刑法定主義を勉強する前までは思いつかなかった考えです。

胎児に傷害与えたなら、(なんとかして)罰したい、それは当たり前の感情ですが、罪刑法定主義に反してないか?と考える、そういう法学に「すげーなあ~」と衝撃を受けた法学@夏スクでしたー(森先生初の「法学」講義でしたー。熱かったのを思い出します☆)。

罪刑法定主義のテーマって、法学的アプローチと刑法的アプローチ、違うんだろうなあ~とは思いながら、ごっちゃになっております。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

科目試験(刑法総論)復習する

明日、科目試験を久しぶりに受けるので、復習しています。といっても、何度も、スルーしてきた刑法総論ですから、頭の中から、ぽーんとどこかにいっちゃっているので、呼び起こしております。

1日で刑法総論を復習するなんて、まあ、できないとは思うんですが、また、一回も科目試験で単位をとったことがないので(あはは・・・)、がんばります。

さて、刑法総論ですが、みなさん、復習するとしたら、何で、おさらいしますか?教えて欲しいです。

只木先生の科目試験の傾向は、事例問題が出題されますが、たまに一行問題もあるということで、こりゃー立石先生のときに受けとけばよかったなーとか反省はさておき、今、手元に、白門2010年4月号置き、読んでいます。そうです、只木先生の「刑法総論を学ぶ」の連載の第1回がスタートされています。

これをヒントに、明日、何が出るかなーとソウゾウしながら今日一日勉強していきたいなと思います。

まず、「刑法総論を学ぶ」第1回では、刑法の考え方から、結果無価値・行為無価値までが書かれています。違法性を、「この行為はけしからん」と評価する、など、只木先生らしい、分かりやすい言葉で書かれてあります。

違法性はけしからんかどうかで考える。めっちゃ分かりやすいヽ(´▽`)/


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

刑法及び刑事訴訟法の一部を改正する法律

私、今度の刑訴短スク@大阪に行く予定だったのですが、重要な仕事が急遽変更になって入ってしまって、行けなくなってしまいました。

いや、仕事が優先なのはよーく分かっていて、短スクを断念するのは当たり前なんでしょうが、なんかすごく、もんもんとした気持ちになってしまいます。

なんなんでしょうね、この気持ち。

そうそう、そろそろ六法が発売されますね。

ポケット六法
ポケット六法 平成23年版

ポケット六法は9月30日発売です。

ところで、今年、刑法と刑事訴訟法が改正されたと聞いて、?と思っていたら、時効の件だよと指摘されて(汗)

刑法及び刑事訴訟法の一部を改正する法律

見やすくまとまってる対応表

ところで、スクーリングにかなり古い六法を持ってきている人が散見されますが、この機会にポケット六法 平成22年版など平成22年版を安く買っておくのもよいのではないかと愚考。

少なくとも保険法や労働法を勉強する人は平成22年版は必要でしょう。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

刑法1第2課題の参考になりそうな本

刑訴の勉強のため、「法学教室(2004.1月号 No.280)」を図書館で借りたんですが、刑法1第2課題の参考になりそうな記事がありました。

刑法1第2課題のレポートを書かれる方は図書館でチェックしてみてください。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

刑法2第1課題、第3課題の結果と第2課題受付

ようやく事務室再開!

刑法2第1課題、第3課題の結果と第2課題受付が・・・。

1週間前くらいに出した刑法2第2課題が今日、受け付けられたと同時に2通レポートが合格(第1課題はB、第3課題はA!うれしいです)。いやー、しかし、今日は気が気じゃなかったです。

8月上旬に提出した第1課題は音沙汰なし&8月中旬に出した第3課題もしかり、だったわけでして、刑法各論のレポートは一ヶ月返却コースかなと勝手に解釈しております。なので、保険のために第2課題も出していたのでした。刑法総論もたしか返却に1ヶ月かかったので今度提出される方は参考にしてください。

参考文献は、胎児性傷害については、一度、Eをもらっており、指導票に、「いろいろ学説を書いてね」と言われたので、その学説をいろんな基本書でチェックしましたが、(明確に)書いていなかったので、夏スクで安井先生に質問したところ、「最高裁判所刑事判例集(昭和63年度)」をチェックしてみて、と言われてチェックしたら、あるわあるわ学説がw

質問する前に、レポートは、刑法の争点あたりでまとめるのがいいのではと言われ、そちらもチェックしてみると、バランスよく学説が書かれてありました。

あと、周りにいた人に聞いてみたら、「あら、わたし、刑法各論30講で2通とおったよー」と言われたので、そちらもチェック。30講はなんとなく読みにくい難しい感覚があるので、やはり私は争点でまとめるのがいいんじゃないかなーと思います。

「最高裁判所刑事判例集」なんてね、地方の市民図書館に置いてないっつーの。と思いきや、ありました(汗)。でも、閲覧のみ。ちなみに中央大学図書館は持ち出し可。

各論のレポートを書かれる方はぜひチェックしてみてください。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ