□刑事訴訟法

刑事訴訟法第1課題の結果、そして出発

家に帰って真っ先にMyはくもんをチェック。

ようやく刑事訴訟法レポート第1課題の結果が出ました。Cでした。第1課題C、第3課題Cと微妙な評価ですが、後出しレポの恐怖からは脱しました(^-^;

でも、明日からの講義がとても不安でたまりません。

いつになくめちゃくちゃ緊張。今から東京へ出発します。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ


刑事訴訟法第1課題提出

久しぶりにレポートを書いて、これまた久しぶりに翌朝10時便にて刑事訴訟法第1課題提出しました。

令状主義がカタチだけのものであってはならない、実体要件を必要とする渥美説で攻めてみました。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

続「刑事訴訟法の理論的展開」

ある図書館に「刑事訴訟法の理論的展開」をリクエストしたんですが、「金額面などを考慮した結果、購入いたしません」という回答が。そりゃーあたりまえですねw

その図書館が県内に照会をかけたと考えると、県内にはないということだと思うので、通教文庫でぜひってことになりますね。

がんばります。



にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

「刑事訴訟法の理論的展開」

今日の「相棒」は、全「相棒」の中でも一二を争うほどの面白さ。なんというか今回ばかりは神戸くん寄り・・・になりました。薫ちゃんがいたなら、結末は変わっていたのかもしれませんね。

さてさて、白門12月号が到着。安井先生のお名前があったので、真っ先に読んでみると、椎橋先生の新しい本の書評・・・これは絶対手に入れて読まねばと思ってアマゾンで確認すると、、、

専門書って高いね(;д;)

図書館にリクエストを出すこととしました。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

なぜか短スク選抜された☆

ダメもとで刑訴の短スクを申し込んだんですが、選抜されている・・・(汗)。レポート一通しか通っていないんですが、多摩に選抜されてしまった。間違いの可能性が十分あるので、頭を冷やして明日またMYはくもんをみよう。

一月はTOEIC受けるつもりだったが、、、いやはや。どうしようか。。。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

刑事訴訟法第3課題の結果

Myはくもんにて、Cで合格。1週間で結果が出ました。

結果が早いとモチベーションが上がりますが、すでに来年1月の刑訴短スクをあきらめてしまったので、後の祭りです、だはは。

参考文献、渥美東洋氏ただ一人しかあげませんでしたが(他、椎橋先生の本しか読んでいないからw)、なんとかなりました、よかったよかったw


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

刑事訴訟法第3課題の下書き

久しぶりにレポートの話題を書きます。珍しいこともあるのであります。

真新しいポケット六法をひきまくりました(刑訴と憲法部分だけ)。なんだー、書いてあるじゃん条文に、答えが。

朝ご飯兼昼ご飯を食べてから、清書をしようかなと思います。

しかし、椎橋先生の本と渥美先生の本だけで構成したんですが、いろいろと大丈夫なんでしょうか?w


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

刑事訴訟法第1課題に突入

第1課題の下書きは、まず渥美説以外の通説判例で骨組みを作ったために、ビフォーアフタじゃないけど、その下書きを崩していくことから始まりました。

白取 祐司
日本評論社
発売日:2008-03

で、結局できあがったレポートは、当初、描いていたゴールとはちょっと変わった感じになりました。判例でもなく通説でもなく、白取刑訴はほとんど跡形がなくデリートされました。

渥美先生の理論が宇宙といわれるのが、ちょっと分かったような気がする。今日はここまで。頭は宇宙にあるから。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

ホテルをキャンセルした

刑訴短スクに選抜された日、大阪のホテルをキャンセルしました。

10月は涼しくなって良い時期なのに参加できないのは残念。ただ、行けないと分かると少しやる気が出た。私ってあまのじゃくなのです。最近はお昼休みに刑訴の本を少しでもいいから読むようにしています。

ようやく、刑訴は刑法より憲法、というところまでたどりつきました。

刑訴のスクはあと1回あるので、無謀かもしれないけど、そっちに参加できるようにがんばる。

ちょっとは科目試験で受かる勉強しようよと、もう一人の自分がささやく、今日この頃です。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

刑事訴訟法・・・

第1課題のため、ようやく重い腰をあげ、例の教科書を読む。

刑訴のスタンスっていうのが、いまいちつかめない。。。


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生へ


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ